このエントリーをはてなブックマークに追加
Navigation
ここを押えよう!FXのレバレッジとリスク

FXのレバレッジとリスクとリターン

FXではレバレッジをかけて取引をしますから、リスクも大きなものであると言えるでしょう。レバレッジをかける時には、損失の最大額がどれくらいになるのかという事を把握しておかなければなりません。レバレッジをかけて取引をするときには、投資した金額以上の損失を発生させる事もあるのです。レバレッジを高くすれば、それだけリスクは大きくなると言えるでしょう。レバレッジを高くする事によって非常に大きなリスクになるという事を把握しておかなければなりません。そのためには、レバレッジがどれくらいなのかという事を常には悪しておかなければならないでしょう。最近では低レバレッジで取引をする事ができる口座などもあります。ですから、レバレッジを高めすぎなようにするために、レバレッジの低い口座を開設するのも良いと思います。
為替のリスクには色々ありますが、基本的には為替レートの変動リスクが最も大きなものであると言えるでしょう。為替レートが変動する要因は色々ありますが、金利はその中でも重要なものです。金利が上昇するというのもリスクの一つであると言えるでしょう。ですから、各国の金融政策がどのようになっているのかという事を把握しておく事によって、リスクを抑える事ができるでしょう。例えば、FOMCや日銀の金融政策の発表がなされるときにはポジションを小さくしておくというようにすれば、リスクを抑える事ができるのです。このリスクというのは、リターンとも大きく影響してきます。リスクの高い状態のほうが収益機会も増えると考えられます。ですから、高いリターンを求めるためには高いリスクを抱える事が必要となりますし、リスクを抑えた投資をしようと思えば、リターンも小さくなるという事を把握しておく必要があります。リスクが小さくてリターンが高いというような便利な状態はないと考えておくのが良いでしょう。どこまでのリスクを抱えられるのかを把握してポジションを組む必要があるのです。

おすすめサイト一覧